本文へスキップ

西武新宿線小平駅前の歯科クリニック
グリーンプラザ歯科医院です

診療案内medical info

診療内容

  • 歯が痛い方・歯ぐきが痛い方 
    突然の痛みや腫れ、お困りですね。
    急性症状のある方のみ、お待ちになって頂きますが応急治療をさせていただきます。
    当医院は基本的に予約診療制ですが、お電話のうえご来院をお願いいたします。
    電話 & Fax:042-341-8148
    日曜・祝祭日の時は、所属の小平市歯科医師会の応急診療体制をご利用ください。
    http://www.kodaira-dent.org/hagaitai.html

           
  • 怪我で歯や、歯に付いていたものが取れてしまった
    歯が取れた、歯に付いていたものが取れてしまった時、怪我をして前歯に傷がついてしまった場合などは、直ぐに治す必要があります。
    お近くで対応出来る歯科医院を探されて、直ぐに治療を受けましょう。
    大きい怪我の場合は口腔外科(コウクウゲカ)のある医院・病院(公立昭和病院公立昭和病院 電話:042-461-0052、多摩北部医療センター 電話:042-396-3811)へ行く事を強くお勧めいたします!
    事故や怪我で歯が取れてしまった時は、簡単に水洗いをして(洗いすぎないこと!)歯を元に戻してみてください。戻せない時は牛乳の中か口の中に入れたまま、お電話のうえご来院をお願いいたします。
    電話 & Fax:042-341-8148

  • 歯に被せた物や、入れ歯の歯や仮歯が取れた方
    痛くないし、多少変だけども症状が出るまで置いておこうと御考えの方は速やかに予約をしてください。
    意外と元に戻せるものです、取れた物をぜひお持ち下さい。

  • 歯ぐきが腫れていたり、出血がある方
    あきらかに腫れている状態が続く時は急性症状のある方と同じ対応をさせて頂きます。
    お待ちになって頂きますが、応急治療をさせていただきます。
    当医院は基本的に予約診療制ですが、お電話のうえご来院をお願いいたします。
    電話 & Fax:042-341-8148

  • 歯が動く方
    いきなり歯が動く時は歯が折れてしまっていたり、つけてある物が取れたかかった可能性がります、あまりいじらずに早めにご来院下さい。
    歯周病(歯槽膿漏)がある程度進みますと、歯を支えている骨が溶けてしまいます。動くけども痛くはないからと、放置しますと取り返しがつかなくなります。
    隣の歯が正常に近い状態ならば連続して固定することも可能ですのが、歯周病(歯槽膿漏)の治療が必要となります。
    尚、抜けた歯をお持ちになられましても、戻すことは現在の医学では殆ど不可能となります。

  • 虫歯が出来てしまった方、
    歯の被せ物、ブリッジ、入れ歯を作りたい方
    虫歯と一言で言っても・・・直ぐに抜かなければならない様な状態まで進んでしまった虫歯もあれば、着色かどうか見分けもつかないほど初期のものまで色々あります。
    被害状況に応じて治療時間・治療回数は異なります。
    健康保険の範囲内で、保険の扱いがある診療所であれば一律同じ治療費となります。
    色々な角度からの診査診断を要します。一度、ご来院ください。
    虫歯の治療にさいしては、歯肉の下までもぐり込んだ状態の時は歯肉の切除(麻酔を必要とする時)もありますし、歯石が邪魔でこの日に全ての治療が出来ないこともあります。
    噛み合わせのために反対側の歯や歯肉まで診査を必要となりますことをご了承下さい。
    健康保険の制度では、始めに歯肉の状態を整えないと冠やブリッジなどの補綴治療は出来ません。
    被せる材料は健康保険の範囲内では自由度が殆どありません。
    長持ちする材料や、中ほどの歯に被せるブリッジでは見えるにも関わらず金属になってしまいます。取り外しの出来る入れ歯などを違和感少なく丈夫な金属で薄く作ったり、目立たなく装置を隠したりして作るこも出来ません。
    詳しくは治療の目途がついてから院長が説明いたします。
    尚、虫歯が出来た環境も改善する必要があります、新しい虫歯や歯周疾患が進まないように予防管理することが重要と考えます。

  • 歯を抜きたい方、小手術を受けられる方
    リンク→「抜歯にさいして注意して頂くこと」をダウンロードしてお読みください。
    http://www.gp-dent.com/ext.pdf
    通常、抜歯の翌日ないし翌々日は抜いた後のチェックや洗浄のために来院して頂きます。
    傷を縫う必要が出てきた場合は、1週間ほどで抜糸となりますので再来院が必要となります。休日が続く前日の抜歯・小手術はお受けかねますのでご了承下さい。
    有病者や普通ではない状態の抜歯・手術は、より高度な知識と技術を持ち合わせた医療機関に協力をお願いしております。紹介状を書かせて頂きますので少々日にちを頂くことになります。

  • 口臭でお悩みの方
    理論的には口臭が100%ない人はいません、ポイントは害を及ぼすほど臭うかどうかです。
    ご来院前に一度、舌磨きをしてみて下さい。そしてお近くの気の置けない方に本当に臭いかどうか聞いてみて下さい。
    なお、歯科領域の問題で舌以外から口臭が出ている場合の殆どが歯周病(歯槽膿漏)や親知らずの腫れが原因と思われます。
    口腔内の全体を検査(レントゲン撮影も必要となります)のうえ判断を致しますが、上記以外の場合は大学病院などの専門口臭外来の受診をお勧め致します。。

  • 口が渇く方
    まだまだ一般には認識されていないドライマウス、潜在的な患者様は2千万人とも3千万人ともいわれています。今後益々高齢化が進みますと、もっと深刻な社会現象まで発展するのではないかと心配しています。
    特に投薬を受けている方は、ご自分の薬が口渇(ドライマウス)を起こしている可能性があるかをお調べ下さい。
    医薬品検索サイト:イーファーマ(https://www.e-pharma.jp/
    *申し訳ありませんが、シェーグレン症候群の方は口腔外科(公立昭和病院公立昭和病院 電話:042-461-0052、多摩北部医療センター 電話:042-396-3811)での対応をご相談下さい。
    中程度のドライマウスの症状は、EU(欧州連合)で販売実績ナンバーワンのドライマウス対策品「bioXtra=バイオエクストラ」(現在、当医院におきましても販売を終了させて頂きました。当製品に代わる製品として)や「コンクール マウスジェル」をご推奨します。
    リンク→コンクール マウスジェル
    http://www.weltecnet.co.jp/products/concool/mouthjell.php
    詳しくは受付まで。
    電話 & Fax:
    042-341-8148
  • マウスガードで安心してスポーツをしたい方
    人と人、人と物とぶつかる可能性のあるスポーツをする時は個人に合ったマウスガードの使用をお勧めいたします。
    量販店などで売られている、お湯でちょっと加工する程度で調整が殆ど出来ないストックタイプ(既製品)はかえって危険なので、当医院では取り扱いをしません。
    来院して頂いてお口の歯型を採得し、スポーツの内容やポジション、個人の性格も含めて製作します、製作後も一度来院していただき口腔内で調整後お渡しします。
    製作費用をすべて含み 5千円(+消費税)
    二層式や、フルカスタムメイドをご希望の方は、別途見積もりが必要となります。

  • 歯並びが心配な方
    綺麗で健康的な歯並びは見た目の問題だけではありません。
    乱杭歯や歪んだ歯並びは虫歯や歯周病(歯槽膿漏)を進めます。
    奥歯でしっかり噛むことは全ての基本となります。
    少々の矯正治療は当医院でも対応しておりますが、基本的には協力矯正医院にご紹介させ頂いております。


       紹介にさいしては紹介料などは頂きません。

  • 歯肉の黒ずみや歯の黄ばみが気になる方、歯を白くしたい方
    当医院では、国内外でも評価の高い安全な製品を吟味し、また予防歯科的な見地にたって使用方法なども工夫しています。
    ご質問などがありましたら
    電話042-341-8148 にて賜ります。

  • 虫歯や歯周病になりたくない方
    一生涯、自分の歯で過ごしたいとお思いの方
    • お口の人間ドッグ、唾液・虫歯菌検査、PMTCをベースとした(予防管理)を受けてください
      誰でも一生涯、自分の歯や歯肉で健康に過ごしたいとお思いでしょうが、残念ながら普段の歯磨きだけでは守りきれません。
      歯や歯肉を守るためには定期的に医院でメインテナンスを続けることが重要となります。

      尚、悪くなってから受診し、悪いところだけを治すだけでは歯や歯肉を守ることは無理なことが、データで示されています。

  • 3DS (Dental Drug Delivery System デンタル・ドラッグ・デリバリー・システム)・虫歯菌除菌法
    虫歯の発生には、お口の中の細菌が関与しています
    日本人の9割は虫歯菌(Sミュータンス菌)の保菌者と言われています、キシリトールを使って歯垢中の虫歯菌(Sミュータンス菌)のレベルを下げることも可能です、少々根気と費用を要しますが以下のホームページをご参考下さい。
    日本フィンランドむし歯予防研究会(http://www.jfscp.gr.jp/

    より短時間で虫歯菌の除菌効果を出したい方に向いているのが3DS法です、9割の方に有効です。
    尚、何れの方法でも100%の除菌が出来る分けではありません。
    歯科医院での予防管理(定期的なバイオフィルムの除去とフッ素塗布)も合わせて行うことで始めて効果があがります。

親子で学べる歯の知育コンテンツ
リンク→はいく
http://www.8iku.com/



皆さまのご利用をお待ち申し上げております。