本文へスキップ

西武新宿線小平駅前の歯科クリニック
グリーンプラザ歯科医院です

クリニックの方針policy&FAQ

微笑み続けるために 本当の虫歯治療とは

 本当の虫歯治療は、削って充めることでしょうか?
綺麗に被せることでしょうか?

むし歯の起きる原因を考えず、修理だけを繰り返して行くと、一本が抜けてブリッジになり、次は部分義歯になり、その繰り返しが続き、いつの間にか総義歯になってしまいかねません。

歯周病もその時に治ったとしても、そのままで良いのでしょうか?

保険診療で出来る範囲は、今のところ出来てしまった疾患の治療までです。
しかも新しい技術や審美的に優れたものの作製には適応されていません。
ましてや本当の虫歯治療は出来ません。

微笑み続けるために当クリニックでは治療が終わった患者様や、健康を維持するための方に、発症原因やリスクを踏まえて定期的な予防管理(メンテナンス)を行っています。
詳しくはお電話にてお問い合わせください。

参考資料

定期的な予防管理はどのぐらい凄いのか?

図は、PMTC*をベースに定期的に予防管理を受けている方々の6年後の虫歯の発生状況です。


PMTC*をベースに定期的に予防管理を受けている方たちの6年後の虫歯の発生した面数は →0.4面。
赤の方は、自宅での歯磨きなどのホームケアだけでは、なんと14面に虫歯が発生してしまいました。
実に35倍となっています!

また、歯周病も殆ど進行していないと予防効果が出ています。
(PMTC*を日本で初めて紹介した株式会社オーラルケアのパンフレットより)

当クリニックでは開発されたPer Axelson博士やBrigitta Nystrom歯科衛生士(歯科先進国であるスウェーデン、イエテボリ大学)のスタディやテクニックをベースに、アメリカの歯科大学の半数以上で行われている個人の病的リスク評価に基づくう蝕管理方法CAMBRACaries Management By Risk Assessment)の導入を始めました。

テレビCMでは音波ブラシやデンタルリンス、歯磨き剤を使えば簡単に落ちるような説明をしていますが、実際には効果が上がっていないのが現状です。

(自宅などで行う歯や歯肉の手入れも忘れずに!)

 

PMTC*:悪さをするプラークバイオフィルム(歯垢)を感染源と捉え、これ等を定期的に我々専門家により機械を使用して綺麗に剥がしとり(通称:PMTC=Professional Mechanical Tooth Cleaning)、フッ素等を効果的に使用し個人のリスクを考えて予防管理をして行くこと。

 Keep Your Smile Clean and Bright * prevention is better than cure * 予防に勝る治療法は無い *皆さまのお口の健康を維持・増進するために私たちのクリニックをご利用ください。

クリニックでの取り組み

 予防歯科で人も地球も健康に!

2008年秋,政府の推進する地球温暖化対策の一つである「チームマイナス6%」に歯科医院として参加いたしました。
2009年9月、当時の日本の総理大臣がニューヨークの国連気候変動サミットにおいて、我が国の目標として、温室効果ガス排出量を2020年までに1990年比で25%削減することを表明され、政府は「チャレンジ25キャンペーン」として2010年1月14日より、新たに展開しておりました。
当クリニックでは、2010年冬からこのキャンペーンに賛同し移行いたしましたが、京都議定書算定期間を終え、新たな枠組みのなか、2013年、温室ガス削減目標を日本政府として掲げることとなり「チャレンジ25キャンペーン」は終了し、「Fun to Shar」が2014年3月26日よりスタートいたしました。
それに伴い当医院でも、[予防歯科で疾患を減らして低炭素社会]を掲げ低炭素社会実現に向けて「Fun to Share」宣言をし、移行いたしました。


歯科医院だから虫歯が出来て治療に行くのは当たり前とお思いでしょうが、そうならないように定期的に予防するために行くのが重要で、低炭素社会にも繋がるのです。
出来てしまった虫歯の穴は治療するしかないのですが、歯は一度削ったら元には戻りません。
削ったあとをつめたり被せたりしても、何れはやり直しが必要になってきます。
手入れや管理が悪いとドンドン大きいやり治しになり、最後は総入れ歯に・・・ともなりかねません。

現在の医学では虫歯も歯周病も運が悪くてかかる疾患ではなく殆どが予防出来るのです。
削ったりしなければ治療のお世話にならなくても済み、通院のための時間も費用も無駄にならないのです。
また、治療のための薬や材料、機械が稼働するための電気も水道もガスも・・・。
予防はECOなのです。

医院を運営する上でもECO製品の使用、ゴミを資源化するために分別しECOに配慮して低炭素社会を実現したいと思います。

当院におきましては、地球温暖化対策のために今までは、紙コップ、滅菌パックなど一度で捨ててしまう歯科用品・機械類をECO対策品に順次変更するなどしています。

例えば、当医院で使用しているレントゲン関係はデジタル化されています。
アナログ時代ではフィルム一枚ごとに包装をされていましが、その必要もなく、購入に際しての運送に関わる液化燃料を削減、しCO2も出ません。さらに使用に際してゴミが出ません。薬液による現像過程がありませんのでそのための電力消費、ゴミや排液も出ません。撮影後の画像はデジタル化のため、フィルムの保存のための袋なども必要がなくなりました。
さらに、デジタル化のため感度が上がり、患者様のエックス線の被曝量が飛躍的に少なくなるというメリットも出ました。

なお、ECO対策をすることで滅菌・消毒を手加減することはありませんので、安心して診療を受けられますよう、ご理解・ご協力をお願いいたします。
歯を削る道具(タービーン)などの金属類は、全てオートクレーブ(高圧蒸気滅菌装置)により滅菌処理を行っております。
なお、オートクレーブの誤作動などのチェックを兼ね、滅菌が完了したかを判定出来るように滅菌完了チェック材で管理もしています。
また、オートクレーブの使用により、金属表面に臭い、シミなどの色の変化、錆びが出やすくりますので、当医院では「SD オートクリーン:SDサンデンタル社 リンク→ http://www.sundental.jp」を採用しました。お茶や柿の成分でもある天然成分のタンニンを含みますので、金属類の黒化や口腔粘膜に触れますと少々味がすることをご了承下さい。

なお、一般企業で行われている温室効果ガス削減の基本となりますクールビズ・ウォームビズ(冷房時の室温を28℃に、暖房時のオフィスの室温を20℃に設定すること)は、患者様が全員健康体とは限らないため28〜25度に設定させていただいております。

ぜひご覧ください
リンク→
http://funtoshare.env.go.jp/

グリーンプラザ歯科医院の宣言内容詳細 
リンク→
http://funtoshare.env.go.jp/entry/list/012441_6.html

 グリーンプラザ歯科医院は、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン( Save the Children Japan )の活動をサポートしています。

当クリニックでは、役目を終えた金属系歯科撤去物や入れ歯を、患者様の協力を得て受領し、
横浜金属(リンク→ http://www.yk-metal.com/)様の協力のもと、分析・精製、換金しMIGM(Music is Good Medicine:ハワイのウクレレ奏者、ジェイク・シマブクロ氏が中心となった慈善活動)の活動のために2013年6月まで寄付を行っていしました。

2013年6月以降はセーブ・ザ・チルドレン・ジャパンに寄付させていただいております。
セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン( Save the Children Japan )の詳しい説明は以下のサイトをご参照ください。
リンク→ http://www.savechildren.or.jp

 グリーンプラザ歯科は、微力ながら社会貢献に努めます。

責任ある企業市民として社会と共生し、豊かな社会づくりに貢献するために、さまざまな社会貢献活動を行っています。
休日応急診療体制(小平市歯科医師会「休日に歯が痛い時は」のホームペーへ リンク→ http://www.kodaira-dent.org/hagaitai.html)への参加や小平市歯科医師会での健診事業への出務をしており、地域社会への貢献をしている事を多少なりとも自負しております。
これからも歯科医学の研鑽に努め、お口の健康を通じて、皆様の口福な生活のお役にたつよう努力してまいります。
また、地域での活動を通して、地域社会とのより良い関係づくりを目指します。
さらに、大規模災害発生時や事件、事故等の際の身元不明遺体を歯科学的見地より個体識別し、身元を判明したり事件の早期解決の一助となる事を目的とした、小平市警察歯科医会にも籍をおいています。

 ググリーンプラザ歯科医院は収益の一部で寄付を行っています。

当公益財団法人 日本補助犬協会
リンク→ http://hojyoken.com/
日本ユニセフ
リンク→ http://www.unicef.or.jp/
日本赤十字社
リンク→ http://www.jrc.or.jp/
国境なき医師団
リンク→ http://www.msf.or.jp/
WWFジャパン
リンク→ http://www.wwf.or.jp/
赤い羽根共同募金
リンク→ http://www.akaihane.or.jp/
緑の募金
リンク→ http://www.green.or.jp/bokin/
公益財団法人結核予防会
リンク→http://www.jatahq.org/